問題行動改善トレーニング

(オビディエンス)服従トレーニング

吠える・引っ張る・噛む・散歩中の引っ張り等、日常で起こる問題行動に直接アプローチし、問題行動を改善していきます

日常で起こる問題行動は、その場その場で解決していかないと改善していきません。

例え、呼び戻しのトレーニングをしっかり教えたとしても、愛犬にとって魅力的な何か(おやつ・ボール・人など)がそこにあった時、どうでしょう?

呼ばれているのは解っていても戻って来ないのではないでしょうか?
犬は、成犬になっても小学生1年生なのです

なぜ勝手に行ってはいけないのか、教えなくてはいけません。

人間の教育と同じです

問題をそのままにしていると、犬はそれが正しいと思い込みます

間違っていることを伝えてあげるのが、飼い主であるあなたの役目ではないでしょうか?

こんなワンちゃんにオススメです!

散歩中の引っ張り

引っ張り癖は、毎日の散歩の歩き方に原因があります

しっかり愛犬をリードし、尚且つ横に付いて歩く楽しさを教えていきます。

散歩中に吠える

警戒、恐怖からの威嚇、嬉しくて興奮するなど、様々な状況で犬は吠えます。

先ずは、なぜ吠えているのか原因を推測し、様々な方法でアプローチしていきます。

室内での吠え

室内で吠える子の多くは、常に緊張し気が休まらない状態に陥っていることが多いです。

ご家庭での室内環境、日頃の愛犬への接し方で改善できます。

呼んでも戻ってこない

普段から呼び戻しの練習をしていればちゃんと戻ってきます、

継続したトレーニングをすれば必ず出来るようになります。

頑張りましょう!

根本的に言うことを聞かない

犬は教えないと言うことを聞きません。

「隣の芝は青く見える」と言いますが、隣のワンちゃんがトレーニングをしてい

るからよい子になっているわけではありません。

特に、意識してトレーニングをしていなくても、お利口なワンちゃんはたくさんいますよ。

よそはよそ、うちはうちです。

トレーニングを愛犬と一緒に楽しみましょう!

オビディエンストレーニング

只今作成中です、しばらくお待ちください