オビディエンストレーニング (通学又は出張レッスン)

●トレーニング場所
 出張レッスン(個人レッスン)  ご自宅もしくは近所の公園等で行います。

 通学レッスン(個人レッスン)  お店内、又はお店前の公園で行います。
                 アジリティーフィールドでのレッスンも可能です。
 
オーナー様へのコーチング指導となります
トレーニングはトレーナーとマンツーマンで行います

オビディエンス(服従トレーニング)とは、 服従、従順、忠順 という意味があります。
ドッグスルームでは、以下の4項目にそってトレーニングを行っていきます。
愛犬と目標に向かって何かチャレンジしたい方、競技会に参加することもできますよ。

1来い(呼び戻し)

呼ばれたら、飼い主の元に戻ることを犬により理解させる為、飼い主の正面まで来るように教えていきます。

2伏せて待つ

伏せた状態で犬を待たせます。
伏せの状態は苦痛ではなく、リラックスして待てるように教えていきます。

3脚側(横に付く)

飼い主の左側で座って待たせます。
愛犬とコンタクトをとる時には、欠かせないコマンドになります。 

4脚側行進(横に付いて歩く)

脚側では横に付けるだけでしたが、脚側行進では横に付いて歩くことを教えます。
競技会では脚側行進は欠かせません。
日常でも愛犬と楽しく歩きたいという方おすすめのトレーニングです

トレーニング動画はこちらから見えます

料金表はこちらから

★こんなオーナーさんにお勧めです!★
  • 愛犬とコミュニケーションを取りたい
  • 愛犬と日々楽しく過ごしたい
  • 愛犬と何かにチャレンジしてみたい!
  • 子供の教育に役立てたい

犬は教えないと言うことを聞きません。
「隣の芝は青く見える」と言いますが、隣のワンちゃんがトレーニングをしているからよい子になっているわけではありません。
トレーニングをしていなくても、お利口なワンちゃんはたくさんいます。
よそはよそ、うちはうちです